新潟県でISO9001の認証取得コンサルティングをしてきました。

新潟県の企業にてISO9001の認証取得コンサルティングをさせていただきました。

日本屈指の米どころ、新潟県。

冬には積雪も当たり前の新潟県。

ISOコンサルティングの仕事で全国各地に行っていますが、新潟県はとても印象深い県です。

私の個人的な印象は、偉人を輩出する土地というイメージです。

例えば、

小林虎三郎:長岡藩士、米百俵の逸話で有名

山本五十六:軍人、連合艦隊司令長官

田中角栄:政治家、元内閣総理大臣

 

偉人は偉人でも、その人柄や考えに秀でた人物というのが新潟県の偉人の印象です。

 

さて、ISOコンサルティングですが、工業製品の製造を行っている会社でしたが、自動車関連部品の取扱いが増える見込みあり、取引上の関係でISO9001の認証取得が必要になった企業です。

 

ISO9001を認証取得される企業の多くが、取引先の要請で認証取得が必要になるということが大変多いです。

製品を購入する取引先からすると、ISO90001を取得している工場から買うという購買方針は、品質管理上のリスクを考えると、今では当然です。

 

ISOをまだ取得されていない企業が「ISO」と聞くと、

仕事や生産手順などが面倒になるのでは?

沢山の文書や記録を用意しないといけないのでは?

というネガティブな印象をお持ちの方も多いですが、それは10年以上前、2000年代の前半か、それ以前の話です。

 

2010年を過ぎ、ISO9001規格も2015年版という新しい版に規格改正され、多くの企業が、今の仕事のままでISO9001「品質マネジメントシステム」を導入することが出来るようになりました。

当社では、とても簡単に取得できるようになったと解釈していますし、事実、当社のコンサルティング先では多くの企業が、これまでの仕事のやり方を変えずに取得されています。

 

ISO9001は、仕事を難しくするものではなく、仕組み化するものです。

今されている仕事のやり方を「そのまま仕組みに仕立て上げる」これが私たちコンサルタントの仕事だと考えています。

 

今回、認証取得のコンサルティングさせていただいた新潟県の企業でも、仕事の内容をヒアリングさせていただき、そのまま仕事のやり方のまま品質マニュアルを代理作成させていただきました。

 

当社(ISO支援ネット)は、新潟県をはじめ、全国の企業様向けにISOコンサルティングを提供しております。

 

ISO支援ネット

ISO支援ネットのコンサルティング

内部監査員研修