最低限の管理でOk。群馬県でISO9001のコンサルタント。

今回は群馬県でISO9001コンサルタントをした話です。

加工会社からISO9001コンサルタントのご依頼をいただき、認証取得の支援をしました。

こちらは大手メーカー向けに、住宅設備向けの加工をしている会社で、製品を納めている大手メーカーの要請でISO9001を取得する必要が出たとのことでした。

こちらの会社のように、製品を納めている取引先からの要請でISO9001を取得しなければならないという会社は多いです。

近年、特に製造業では、ISO9001を取得していて当たり前という雰囲気がありますし、製品加工を発注する取引先からすれば、最低限としてISO9001が求める管理ぐらいはしてほしい。というのが本音でしょう。

「最低限の管理」と聞いて、どんな感想をお持ちしますか?

「大手企業から見たら、ISO9001の管理は最低限かもしれないけど、中小企業からしたら大変なんだよ」

と愚痴りたくなる方もいらっしゃると思います。

もし、これからISO9001を取得される企業の方でしたら、ここには大きな誤解があるので気を付けてください。

ここでの誤解は、「ISO9001の管理が大変だ」ということです。

ISO9001は決して難しいことではありません。

今回、群馬県の加工会社でも問題なく、簡単に、スムーズに取得していただきました。

ISO9001の取得が難しいというのは、古い話です。

10年前、20年前の昔に取得された企業は、取得も大変だったと思いますし、昔のISOを維持されていれば、今でも運用は大変かと思います。

しかし、最近のISO9001は違います。とても簡単に取得できるようになりました。

「ISO9001って難しくないの?」「簡単なの?」

と疑いをもたれる方は、こちらの動画が参考になると思います。

当社のISOコンサルタントの営業用の動画ですが、古いISO、新しいISOの話が出てきます。

動画をご覧いただければ、ISO9001がそれほど難しくないということがご理解いただけたと思います。

当社がISOコンサルタントをするときは、企業様の仕事のやり方をそのままシステム構築をするようにしています。

企業様は仕事のやり方を変えずに、ISO9001を取得できるのです。

今回の群馬県の加工会社も、仕事のやり方を大きく変えずに取得していただきました。

ここで疑問を持たれる方もいるかもしれません。

ISO900を簡単に取得できるということは少し理解したけれど、先にあった「最低限の管理はしてほしい」という得意先の要望を満たすことができるか。

ISOコンサルタントとしての答えは「YES」です。 満たせます。

まだISO9001を取得していない企業でも、ほとんどの企業がISO9001並みの管理をしていると思っていただいて結構です。

ISO9001規格が要求していることは難しいことではなく、どこの企業もしている最低限のことです。

「当社の管理レベルはまだまだ低い」と思っている方もいるかもしれませんが、

お客様は「大企業並みの管理をしてほしい」と言っているのではありません。

お客様の要求は「ISO9001の管理」です。

ISO9001の管理というのは、自社のルールを確立して、ルール通りに仕事をすることです。

ISO9001の認証取得をしているということは、国際的な認証機関から「ルールが確立した企業」と認められている証拠となります。

お客様はその証拠がほしいのです。

今回の話は、たまたま群馬県の加工会社の話でしたが、こちらと同じように取引先・得意先からISO9001の取得要求がある会社は全国にあると思います。

是非、ISOを難しく捉えず、前向きに取得していただければと思います。

当社・ISO支援ネットは、群馬県をはじめ全国の企業様にISOコンサルタントを行っています。

企業様の人数規模によってコンサルティング料金を設定しています。

ISO支援ネットのコンサルティングのご案内

ISO9001コンサルティング料金

[この記事を書いた人]
長谷川 順  ISOコンサルタント、株式会社ウイズダムマネジメント代表。
1975年 京都府生まれ12歳から東京に移り住み、26歳で経営コンサルティング会社に転職、現職。2004年・29歳のときに「ISO支援ネット」事業を立ち上げ、自ら全国の企業に訪問しISOコンサルティング、ISO研修を継続中。わかりやすく実践的なISOを提唱。ISO9001及びISO14001審査員補(JRCA登録)。