3人の企業にISO9001のコンサルティングをしました。

社長以下、3名の企業のISO9001認証取得コンサルティングを実施させていただきました。

日本全国、従業員が3名の企業は数多くあっても、3名の企業でISOを取得している企業は少なく珍しいと思います。

 

こちら3名の企業の業種は製造業ですが、製造業でも工場をもたないファブレスメーカーでした。

工場はなくてもお客様である取引先企業からISO9001取得の要望があったため、認証取得を目指すことになったようです。

 

最近、当社がISO9001の認証取得コンサルティングをさせていただくお客様のほとんどが、取引先の要望という理由でISOの導入をされています。

 

ISO9001は品質の国際認証であるため、ISOの認証を取得していることで、一定以上の品質管理水準が保たれていることの証明となり、取引先を安心させるツールとなっています。

 

こちらのような3人や10人以下の企業では、「当社でISOは無理」とか「ISOを取得できるレベルにない」と話される経営者もいらっしゃいますが、それは間違いです。

ISOは企業のレベルで取得するのではなく、「入りと出の管理」をしているかを問われるものです。

ISO9001的な言葉を使うとインプットとアウトプットという言葉になりますが、

大まかに且つ簡単に説明すると、

お客様の注文がインプットで、

注文に対して提供する製品やサービスがアウトプットです。

「入りと出の管理」は、「インプットとアウトプット」が合致しているかどうかの確認です。

製造業であれば「お客様の注文」と「納品する製品」が合っているか、

サービス業であれば「お客様の注文」と「提供するサービス」が間違っていないか、

その「入りと出の管理」、つまり確認ができているかです。

その確認方法がどんな方法・程度であれ、「当社はこのように確認しています」と説明できる企業であれば、必ずISO9001を取得することができます。

 

ISO9001は管理レベルを難しくするものではなく、管理の方法をお客様や第三者に説明できる状態にすることです。

説明できる状態にするのが、我々ISOコンサルタントの役割です。

 

ISO90001の取得を検討されていて「当社でISOは難しいかも」とお考えの企業がいらっしゃいましたら、「決して難しいことはありません」必ず取得できますので、是非、当社でも、当社以外のコンサルタントからでも、サポートを受けて取得にチャレンジされることをおすすめします。

 

当社は従業員が2人以上の企業でしたら、10人以下の企業様でも、何名様でもコンサルティングを提供しております。

 

コンサルティングは全国対応しております。

コンサルティング料金表も掲載しておりますので、検討の参考にしてください。

 

ISO支援ネット

ISO支援ネットのコンサルティング

内部監査員研修のご案内