ISO9001取得の準備にかかる期間、コンサルタントによって最短5ヶ月

ISO9001の認証取得の期間について書きます。

これからISO9001を取得される企業にとっては、取得の準備期間がどれくらいかかるか、心配の方も多いと思います。

 

取得にかかる期間の話にはいる前に、ISO9001であれば、どんな品質マネジメントシステムにするかで、期間が変わってきます。

品質マネジメントシステムの仕上りをどんなものにするのか、

例えば、

(1)大企業並みのマネジメントシステムにしたい

(2)いま以上の管理体制のとれるマネジメントシステムにしたい

(3)現状の仕事のやり方のままマネジメントシステムを構築したい

(4)シンプルなマネジメントシステムにしたい

 

ご想像のとおり、上記の(1)と(2)はシステムを構築するのに多少時間がかかります。

また、運用もそれなりにパワーがいり、負担もあるかもしれません。

次の(3)と(4)は比較的短い期間で取得ができます。

 

もし、当社のようなISOのコンサルティング会社のサポートを受けるなら、そのコンサルタント会社の方針も影響します。

 

私どもISO支援ネットのコンサルティングは、

現状の仕事のやり方をそのままシステム化し、シンプルなマネジメントシステムを構築するサポートをしています。

 

当社に認証取得のご依頼をいただいた場合、取得にかかる期間は最短で約5か月から半年です。

余裕をもって取得の準備をされたいという場合でも、8か月ほどです。

 

期間の内訳は、

最初の2~3ヶ月は、システム構築の期間です。

現状の仕事の流れをヒアリングさせていただき、当社が品質マニュアルの代理作成を行います。

残りの3ヶ月はシステムの運用期間です。

代理作成した品質マニュアルを基にシステム運用した実績を残します。

 

実績を残すと言っても、品質マニュアルは現状の仕事の流れをルール化しているので、運用実績は今まで通り仕事をすることです。

 

今までどおり仕事をしてISO9001を取得する意味があるのか、疑問に思う方もいるかもしれません。

そこはマネジメントシステムには改善の機能が備わっているので、運用していくことで徐々に改善が進み、成果も徐々に出始めることになります。

 

当社・ISO支援ネットの考えは、まずはシンプルなシステムを作って運用し、運用する中で改善成果が出ることを考えています。

そのため、取得の準備期間で負担がかかることもなく、運用にはいって、大きな負担で苦しむことはありません。

 

ISO9001の認証取得にかかる準備期間の長短は、

どんなシステムにするか、

どんなコンサルタントに頼むか、

などで変化してきます。

自社の考えに合ったシステム構築をされることをおすすめします。


ISO支援ネットは、ISOコンサルティングを全国の企業様に提供しています。

ISO支援ネット

ISO支援ネットのコンサルティング

コンサルティング料金表

内部監査員研修のご案内

コンサルティングも研修も、いずれも全国対応しています。