姫路市でISO9001とISO14001のコンサルティングをしてきました。

姫路市にある電子部品の加工会社でISO9001とISO14001のコンサルティングをしてきました。

姫路市には大企業の工場も多く、関連した取引をする中規模・小規模の製造関係の会社が多くあります。

当社も、姫路市では過去に何社かのISOコンサルティングをさせていただきましたが、いずれも姫路にある大企業と取引をされている製造業でした。

 

最近の傾向として、ISOを取得される会社の規模がどんどん小さくなってきています。

数年前は、40名前後の規模の企業がISO9001をよく取得されていて、当社も姫路でコンサルティングをさせていただきましたが、最近は、規模に関係なく取得される傾向があり、10数名や、10名未満の企業でもISO9001を取得されるようになっています。

 

どこの会社も取得される理由として、取引先からのISO取得要請があってという会社が多いです。

「ISOの取得要請」というのは、取得していないと取引停止などの「宣告」を受けている訳ではないですが、取引先とコミュニケーションをとる中で、自然と「ISOを取得していることが望ましい」という所に行き着くようです。

 

ISO9001は2015年版となり、昔にはよくあった取得の負担や運用の負担が解消され、取得するためのハードルが下がっているので特に小規模の会社にとっては取得しやすくなっていると思います。

ISOの取得負担や運用負担については、まだまだ誤解している方が多く、先日も「2015年版になって、要求が厳しくなったんですよね」と尋ねられることがありましたが、それも誤解です。

 

2015年版になって「課題」や「利害関係者」、「リスク」、「経営者の責任」に関して要求事項が増えたり、要求が厳しくなったと思っている方もいらっしゃいますが、当社の解釈では、以前の要求から厳しくなったということではなく、逆に、自由度が増えた、柔軟な規格になったと理解しています。

ISOの要求を難しく捉えたり、誤解をしてしまって、「ISOのためのISO活動」をしないようにしていただきたいものです。

当社がISOコンサルティングさせていただく場合は、負担となるISOはやめましょう、自社のためになるISOにすることを念頭に支援しています。

 

4月も半ばになり花見シーズンが過ぎた感じではありますが、姫路城の周辺の桜がまだまだ見頃で、お城をバックに桜をみることができました。

姫路でISOコンサルティング

姫路城のすぐ前には小学校と中学校があり、多くの小中学生とすれ違いました。

姫路の城下町を毎日通学し、城を眺めながら学ぶことができるなんて羨ましいですね。

 

姫路市でISO9001やISO14001の認証取得をご検討されている方は、当社の負担のないISOをお奨めいたします。


ISO支援ネットは、ISOコンサルティングを姫路市をはじめ全国の企業様に提供しています。

ISO支援ネット

ISO支援ネットのコンサルティング

コンサルティング料金表

内部監査員研修のご案内

コンサルティングも研修も、いずれも全国対応しています。