【2020年・長崎県】ISO9001認証取得の助成金、コンサル対応しています。

ISO支援ネットを運営しているウイズダムマネジメントです。

長崎県がISO9001認証取得の費用に助成金を出します


長崎県がISO9001の認証取得をする企業向けに助成金事業を実施しています。

認証取得にかかるコンサルティング費用や審査料金の3分の2(上限200万円)を補助してくれる助成金事業です。

締切りが2020年4月17日までです。

もし、「ISO9001を取得したい」「迷っていた」という企業でしたら、この機会の取得をお奨めいたします。

特に小規模の企業様におかれましては、得意先からの要望などでISO9001の必要性を日頃から感じていても、コストや労力の面で認証取得に一歩踏み切れないことが多いと思います。

小規模企業のISOについて

当社も現在、10名未満の企業様のISO9001認証取得のコンサルティングをしていますが、

そちらの企業も、数年前より得意先からISO9001を取得して欲しいとの要望が出ていたそうです。

しかし、ISOへのハードルを感じて、なかなか一歩踏み出せなかったと話されていました。

今のISOは、昔のISOとは違います

多くの企業が、ISO9001を取得したいと感じていても、その難しさや負担から一歩踏み出せないでいます。

しかし、難しいISO、負担のかかるISOは、昔のISOです。

2020年の今でも、20年前、10年前のISOの運用を続けて「大変だ」と嘆いている企業が多くいます。

「ISOは大変だ」と言っているその企業がISOを取得された時期を確認してみてください。

もし、10年以上前にISOを取得している企業であれば、昔ながらのISOで本当に大変なんだと思います。

しかしながら、最新のISOは、無理なく、そして、負担なく認証取得でき、取得後の運用維持も簡単です。

こちらの当社の動画でも、そのことを説明しているので、ご覧ください。

上の動画をご覧になっていただいた方には、昔のISO9001と今のISOとでは、企業にかかる負担が違う、その理由がお分かりいただけたと思います。

もし、長崎県の企業で、助成金対象となる企業でしたら、ISO9001の認証取得に補助が出るいまがチャンスかと思います。

コンサルティング費用と審査料金の3分の2が補助されるのは、かなりメリットがあるのではないかと思います。

ISO9001のコンサルティング料金と審査料金

ISO9001を取得するには、指導してくれるコンサルタントに支払うコンサルティング費用と、審査会社に支払う審査料金が必要です。

当社ウイズダムマネジメントが運営するISO支援ネットでは、ISO9001コンサルティングの費用は、ホームページで公開しています。

企業の人数によって金額設定しており、全国一律の料金です。企業様の交通費負担等は発生しません。

また、審査料金につきましては、ご希望の企業には、当社が推奨する審査機関より審査料金の見積りを手配いたします。

まずは当社へお見積りをしてください。
ISO支援ネット コンサルティング料金(株式会社ウイズダムマネジメント)

長崎県のISO補助事業に対応しています

当社は、長崎県をはじめ、全国の企業様にISO9001、ISO14001の認証取得コンサルティングを提供しています。

よその企業のISOのやり方を押し付けるのではなく、各企業に合った実質的な負担のないISO運用を実現しています。

長崎県のISO補助事業では、コンサルタントの支援報告書の提出が必要ですが、当社は報告書の発行に対応いたします。

[この記事を書いた人]
長谷川 順  ISOコンサルタント、株式会社ウイズダムマネジメント代表。
1975年 京都府生まれ12歳から東京に移り住み、26歳で経営コンサルティング会社に転職、現職。2004年・29歳のときに「ISO支援ネット」事業を立ち上げ、自ら全国の企業に訪問しISOコンサルティング、ISO研修を継続中。わかりやすく実践的なISOを提唱。ISO9001及びISO14001審査員補(JRCA登録)。